記事一覧

冬のこと






ちょっと番外編。



数年前、どうしても彼と同じ空気を感じたくて

雪深い冬に岩手県、高村山荘へ足を運びました。

何を想い、何を感じたのか。





20161125215929723.jpeg






大好きな大好きな高村光太郎。






冬が来た



きつぱりと冬が来た

八つ手の白い花も消え

公孫樹(いちょう)の木も箒(ほうき)になった


きりきりともみ込むような冬が来た

人にいやがられる冬

草木に背かれ、虫類に逃げられる冬が来た


冬よ

僕に来い、僕に来い、

僕は冬の力、冬は僕の餌食だ


しみ透れ、つきぬけ

火事を出せ、雪で埋めろ

刃物のような冬が来た






スポンサーサイト